知っておきたい!今大注目の雪山ウインタースポーツ

>

ウインタースポーツっていつからやってるの?

ベストシーズンはいつ?空いている時期は?

ウインタースポーツをするのに時期を選ぶのはとても重要。
折角行ったのに雪がない!雪が溶けている!
なんてことにならないように事前準備をしておきましょう。

スキー場は学校行事や会社行事で使われることも多いですよね。
団体客が多い施設だからこそ、人が多すぎて思ったように滑れない、リフトで長時間待つなんてことも起こり得ます。
ズバリ空いてる時期は、お正月が終わり一息つく1月前半が狙い目です。
平日は特に空いていてスイスイ滑れます。
ですが、この時期を逃しても大丈夫。
ウインタースポーツは春になっても出来ます!
春分の日を過ぎると残雪スキーの季節になり、リフト券が割引になったり、空いているところも多いので混雑を避けて楽しみたい方は春もおすすめです。
オープンしているスキー場は限られますが、最長で5月までやっているところもあり1シーズンに様々な場所で体験することも出来ますね。

通は雪のコンデションで選ぶ!

雪の状態にも様々あり、滑りやすい時期があります。 
11月はまだ人工雪のところが多いですね。
12月前半になると初の積雪が。ただ雪の量が少なく斜面の土が見えてしまうことも。
12月後半に雪が十分に積もり滑りやすくなってきます。
そして1月後半が最も雪質が良く、滑りやすい時期です。
2月になると暖かい日に溶けた雪が夜に凍ってカチンコチンになります。
暖かい日のスキー場は快適で春のウインタースポーツの醍醐味ですが、この頃になると春一番の強風でリフトが運休することがあるので気をつけましょう。
この時期雨が降った後、雪が急に溶けて非常に滑りにくくなることがあります。
セメントの様なべっとりとした湿った雪で、滑走性が極端に悪くなるので滑りにくい雪質ですが、これが凍るとザラメ雪になり滑りやすくなってきます。

ウインタースポーツは気候をしっかり見極めて楽しみましょう!


この記事をシェアする